NPO法人シンフォニー

NPO法人シンフォニーは、阪神淡路大震災を機に立ち上がった団体で、市民公益事業の推進をテーマに、仕事づくりやコミュニティビジネスの立ち上げ支援、法人設立・運営サポーを等をおこなっている。
阪神・淡路大震災のボランティアを母体に発足。仮設住宅自治会づくりなどコミュニティづくりや復興住宅への引っ越しプロジェクトなどを実施。NPO法施行を契機に法人格を取得し、尼崎市立労働福祉会館の指定管理を経て「市民会議室」を運営し、現在「まちづくり系の中間支援組織」として法人の設立・運営支援をしている。また、震災復興過程で取り組んできた「生きがいしごとづくり」の経験を踏まえ、生活困窮者等を対象とする就労支援、学習支援を行っている。

NPO法人シンフォニー

Top